学歴より学力。学力より教え方

学歴より学力。学力より教え方

塾講師にとって学歴というのはどれほど大切なのでしょうか。

教える商売である以上、学歴というのは塾講師や予備校講師にとっては抜きに考えられないファクターかもしれません。今まで塾講師や予備校講師をやったことが無い方で、現在お考えの方もいらっしゃることでしょう。もちろん経験もあり、学歴もあり、という方であれば有利に働くのは間違いありません。しかし、一方で経験も学歴も低いとお思いの方で塾講師をやってみたいとお考えの方は、今ひょっとしたらお悩みなのではないでしょうか。どの程度学歴が必要なのかということについて。

 

 

 

学歴は当然ながら無いよりあったほうがいいのは言うまでもありません。
しかし、学歴が低いと思われている方でも塾講師は出来ます。(4大卒以上なら)

 

公立の小中学生を対象とした塾はそれ程学力が要らない

タイトルどおりですが、公立の小中学生を対象とした塾では、あまり学力を必要とされません。なぜならば、学校の定期試験対策をメインとするからです。まず、そもそもなぜ公立小中学校対象の塾では、定期試験対策をメインとするかということですが、内申点というのがあります。これは、簡単に言えば学校の通知表の5段階評定の点数の合計点を指します。そして、内申点の決め方は学校から与えられた宿題の提出物の期限厳守の提出率と、さらに学校の中間と期末の定期試験の点数で決まってきます。この内申点というのは、非常に重要な要素になってきます。なぜならば、保護者様に対しての成績の向上率というものの指標になるだけでなく受験本番でも活用される数字だからです。

 

 

実は、ゆくゆくの高校受験のときに、内申点の数値と本番の得点で合否を判断します。つまり、学校の定期試験というのが1、2年後の受験本番に関わってくる重要な要素になっています。もし仮に、本番の点数がボーダーライン上に位置するまで成果を出せているとしても、内申点の点数が振るわなければ、その目標校に受験前から受験できないことが確定しているようなものです。繰り返しになりますが、だからこそこの内申点というのは非常に重要な要素になっているということを意識して下さい。

 

 

では、この内申点を決める学校の定期試験というのはどのくらいのレベルの内容を問われるのでしょうか。
それは、いわゆる学校の教科書レベルというレベルになります。英語を例にして取り出してみます。

 

 

(日本語):「私は、テニスが出来ます。」

 

(英語): " I ( ) play tennis."

 

 

この(          )には何が入るでしょうか。はい。当然、canですよね。これが中学1年生の3学期の授業になります。ちなみにこのことを教えて定着させるのには、学校や塾では、1回から3回くらいの授業コマ数を使っているのではないでしょうか。

 

 

 

 

さて、これを踏まえたうえで、ご確認いたします。
このレベルを教えるのには、学歴の高低は必要でしょうか。

 

 

私は、不要だと思います。それよりももっと重要なことは、先生自身の学力です。更にそれよりも重要なことは、先生の教え方です。そして、一番重要なことは、こういった授業内容を教えて出来るようにして、生徒さんのゆくゆくの目標をクリアして、合格させたいと思う情熱や熱意の部分だと思います。そして、その情熱や熱意の部分を生徒さんに点火してあげられる能力だと思います。

 

 

では、この文章をお読みの方は、いかがでしたでしょうか。学歴は必要だと思われましたか?

 

 

 

 

 

 

******注意事項******
もちろん、私立の中高一貫の進学校や、高校生対象の塾・予備校、中学受験専門塾などはまた違った観点からのお話しになります。ここでは、話の簡略化と一番の母集団が多い、公立小中学生を対象とした塾で話を前提とさせていただきました。

ピックアップ記事

社員講師の本気のやりがいとは?

塾講師 正社員 求人数ある職業の中で、塾講師を選ぶかどうか迷われている貴方に読んで頂きたい、論理も正当性もあるかどうか分からない管理人 冬月の主観的、社員講師のやりがい。 元引きこもり塾講師が本気で塾業界のやりがいを熱弁してみた|正社員編

アルバイト講師の本気のやりがいとは?

塾講師 正社員 求人数多のアルバイトで、塾講師を選ぶメリットややりがい、成長感など、思い切り主観的に述べたページ。共感を頂けるかどうかは分かりませんが、アルバイトをご検討しているなら是非。 元引きこもり塾講師が本気で塾業界のやりがいを熱弁してみた|アルバイト編

本業としての塾講師 給料

塾講師 正社員 求人 新卒として、中途採用として本職として塾講師を検討中の方も多いことでしょう。業界全体としては、バブル期と比較したら生徒数は大幅に激減しました。ですが、塾講師の将来性は十分あると思っております。ただ、給料の決定要因を知らないことには対策しづらいです。 正社員塾講師の真実(給料編)

【必見!】塾講師やるならどこがいい?

塾講師 正社員 求人給料がたくさんもらえなければ自己研鑽もできません。ひいては生徒さんに還元できません。プロとしての技を磨いていくためにもお給料は間違いなく大切な要因です。ですが、その給料も入り口段階で大きく決まってしまいます。損しない塾選びの仕方とは? オススメ!アルバイトや正社員 塾講師求人の比較ランキング

必要とされる学歴は?

塾講師 正社員 求人抜群の頭の良さを必要とされているイメージが教える仕事にはあるような気がします。(しません?)塾業界としてはどのくらい知識や教養、はたまたそれを示す学歴が必要とされているのでしょうか。考察してみましょう。 塾講師 求人応募したいけど、学歴ってどのくらい必要?

生徒人気の獲得法

塾講師 正社員 求人人気と実力は別物かもしれません。人気を取ったからといって教え方がうまいとは言えません。ですが人気がなかったら教える相手がいません。最低限、こうすればとりあえず問題ないというレベルの人気が取れる及第点的な方法。 個別指導塾講師で人気が出る5つの方法

生徒との恋愛にご注意

塾講師 正社員 求人生徒のパーソナリティを知ることにより、生徒さんに合わせた指導を考えていくことはとても大切です。ですが、それは生徒さんと親密な関係になるということと同値ではありません。その雰囲気を感じ取って、うまく線引きを引くためのコツとは? 禁則事項|ヤバイ、生徒との恋愛に発展しそう!となる前に

塾講師 が/と 結婚するとなると?

塾講師 正社員 求人塾講師だって一人の人間です。いずれは結婚し、子供を生んでいくことになるかもしれません。塾講師の社会的立場や、男性側からの視点や女性側からの視点と気になる点は種々あると思います。 塾講師と結婚をリアルに考える時の注意事項
PR
グッドポイント

 



ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 求人応募その前に オススメ塾求人ランキング 塾講師の仕事をする際のポイント集 お問合せ