元引きこもり現役塾講師の年収求人徹底解説

生徒を有効に褒めるを活用して学びの基準をあげさせる

褒めるは難しくないですか?

生徒さんを褒めるのは難しくないですか?
褒めないとやらなくなるし、褒めすぎても図に乗ったり、逆に褒めすぎると調子に乗ったり、場合によっては逆効果になったりしませんか?本当に難しいです。褒めるのポイントを一緒に考察してみませんか?

そもそも褒める目的は?

生徒さんのがんばりや健闘を賞賛するとともに、次なるよい結果を出させるための、モチベーション喚起かと思います。塾講師のアルバイトなどをされている方の多くは学生時代、少なくみても周りよりはいい成績をとっていたはずです。そして、担当科目において苦手意識は無いかもしれません。仮にもともとあった科目だとしても何かのきっかけで得意になったのではないかと思います。

 

そうであれば、きっとお一人で勉強することも苦ではなかったのではないかと思います。ですが、学習初期段階や苦手科目の学習では一人ではなかなかやれなかったりしませんか?そういったときに先達がいることでその方が厳しくも暖かいご指導をしてくれているから、「じゃぁがんばろう!」となったりしませんか?

 

だからこそ、私たちがその先達の役割をやってあげる必要があるかと思います。そのモチベーション喚起に使える手法がやはり褒めるという技術だと思います。

 

そして、褒めることによって、「次もがんばろう!」となってきて、徐々に生徒さん一人ひとりの学習基準や目的などの基準が向上してきてプラスのスパイラルに入れると思います。だからこそ、褒めるというのは塾講師にとって大変重要な技術の一つであると考えています。

 

 

本気で褒める

まずはそもそも、褒めるときには本気で褒めましょう。悪いことはちょっと言うだけでも響いて刺さってしまいます。ですが、良いことはあんまり伝わらないケースがあります。基本としては、感情をこめて伝えるようにしましょう。

 

 

褒めるときの声の使い方を変えてみる

感情をこめると一言で言ってもなかなか難しいですよね。
初期のころはこちらが本気で思っていても、相手には響いていない時があるかと思います。

 

そういった場合はおおむね、表現技法に問題があるケースがあります。仕事として塾講師をやる場合には、生徒さんに伝わりやすい演出方法というのを考えなければいけません。

 

具体的には、声の大きさをいつもより大きく出しましょう。次に、抑揚をつけましょう。スピードのコントロールやトーンの高低を分けてみたり、いつもとは違った話し方をしてみましょう。特にゆったり平坦な話し方をする方は、意識的に話し方を変化させてみるようにしてみてください。

 

ポイントは、普段と違う方法を使ってみることです。明るく元気に話している方であれば逆にゆっくり落ち着いて話してみる。普段は平坦にゆっくり落ち着いて話してる方なら逆に明るく元気にスピーディに話してみるとよいと思います。

 

 

 

ノンバーバルで褒めてみる

語るに落ちるという言葉があります。
話しすぎたり、同じことを言い過ぎると白々しくなることもあります。そこで表現技法を変えて、ワンポイントの身振り手振りを付け加えてジェスチャーランゲージを使うことで、ノンバーバルに褒めるを実践してみましょう。

 

 

 

褒めるポイントを考えてみる

生徒さんには学力を伸ばしてもらう必要があります。そのため、第一義的には、生徒さんが定期試験や模擬試験などで数字の結果として出してきた場合にはそれを褒めてあげましょう。ですが、なかなか結果が出てくるには時間がかかります。そのため、結果が伸びきっていない場合にはプロセスや行動面で良化しているところがあればその点を褒めてあげましょう。
それすらもまだ見えない場合には、生徒の身なりや付けているワンポイントグッズ、髪型やたちぶるまいなどを褒めてあげると生徒さんはうれしかったりします。

 

いずれにしても、生徒さんの昨日と今日で違う点があればそれをしっかりと見つけてあげましょう。
生徒さんは細かいところに気づいてほしがっています。

 

 

 

褒める回数はどのくらい?

1日あたり3回くらい褒めてあげてみましょう。数は適当ですが、褒められて悪い気がする人はいません。(褒められすぎたら別ですが。)

 

 

褒めるときの注意点は?

やはり、褒めすぎることだと思います。褒めすぎると逆に基準が下がってきて、結果今やっているレベルで満足してしまいます。また、褒められすぎて白々しくなり相手には逆に気持ち悪く写る場合もあります。

 

同じことでは2度褒めない。

ピックアップ記事

社員講師の本気のやりがいとは?

塾講師 正社員 求人数ある職業の中で、塾講師を選ぶかどうか迷われている貴方に読んで頂きたい、論理も正当性もあるかどうか分からない管理人 冬月の主観的、社員講師のやりがい。 元引きこもり塾講師が本気で塾業界のやりがいを熱弁してみた|正社員編

アルバイト講師の本気のやりがいとは?

塾講師 正社員 求人数多のアルバイトで、塾講師を選ぶメリットややりがい、成長感など、思い切り主観的に述べたページ。共感を頂けるかどうかは分かりませんが、アルバイトをご検討しているなら是非。 元引きこもり塾講師が本気で塾業界のやりがいを熱弁してみた|アルバイト編

本業としての塾講師 給料

塾講師 正社員 求人 新卒として、中途採用として本職として塾講師を検討中の方も多いことでしょう。業界全体としては、バブル期と比較したら生徒数は大幅に激減しました。ですが、塾講師の将来性は十分あると思っております。ただ、給料の決定要因を知らないことには対策しづらいです。 正社員塾講師の真実(給料編)

【必見!】塾講師やるならどこがいい?

塾講師 正社員 求人給料がたくさんもらえなければ自己研鑽もできません。ひいては生徒さんに還元できません。プロとしての技を磨いていくためにもお給料は間違いなく大切な要因です。ですが、その給料も入り口段階で大きく決まってしまいます。損しない塾選びの仕方とは? オススメ!アルバイトや正社員 塾講師求人の比較ランキング

必要とされる学歴は?

塾講師 正社員 求人抜群の頭の良さを必要とされているイメージが教える仕事にはあるような気がします。(しません?)塾業界としてはどのくらい知識や教養、はたまたそれを示す学歴が必要とされているのでしょうか。考察してみましょう。 塾講師 求人応募したいけど、学歴ってどのくらい必要?

生徒人気の獲得法

塾講師 正社員 求人人気と実力は別物かもしれません。人気を取ったからといって教え方がうまいとは言えません。ですが人気がなかったら教える相手がいません。最低限、こうすればとりあえず問題ないというレベルの人気が取れる及第点的な方法。 個別指導塾講師で人気が出る5つの方法

生徒との恋愛にご注意

塾講師 正社員 求人生徒のパーソナリティを知ることにより、生徒さんに合わせた指導を考えていくことはとても大切です。ですが、それは生徒さんと親密な関係になるということと同値ではありません。その雰囲気を感じ取って、うまく線引きを引くためのコツとは? 禁則事項|ヤバイ、生徒との恋愛に発展しそう!となる前に

塾講師 が/と 結婚するとなると?

塾講師 正社員 求人塾講師だって一人の人間です。いずれは結婚し、子供を生んでいくことになるかもしれません。塾講師の社会的立場や、男性側からの視点や女性側からの視点と気になる点は種々あると思います。 塾講師と結婚をリアルに考える時の注意事項
PR
グッドポイント

 



ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 求人応募その前に オススメ塾求人ランキング 塾講師の仕事をする際のポイント集 お問合せ