こりゃ無理だ!と上司に目標を与えられた時の達成するための3カ条

こりゃ無理だ!と上司に目標を与えられた時の達成するための3カ条

ノルマが与えられた!

塾業界は、教育業界であると共に会社でもあります。学生アルバイト講師であればそのハザマに立たされて、二律背反した気持ちになるときもあるかもしれません。もし仮にその塾の方針に嫌気が指したら、別の塾に移ることも出来るかもしれません。「オレが求めている教育方針はこんなのじゃない!」「もっと良い塾あるんじゃないの??」と。

 

 

しかし、正社員・準社員講師・嘱託講師であれば、おいそれとそうは動けません。

 

 

上司にこういわれるかもしれません。

 

上司:「生徒の次の定期試験で、全員が全科目で、前回比+20点ね♪」

 

オレの心の中:「おいいいいいいいいいい」

 

 

まぁ、教育業界だからこれは厳しいけど、まぁ追いかけたい目標ですね。

 

 

あるいはこういわれるかもしれません。

 

 

ムカつく上司:「体験者数、対前年比+50%ね!!」

 

オレの心の中:「はぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ?????」

 

 

 

あるいはこういわれるかもしれません。

 

 

 

小1時間逆に説教してやりたくなるレベル:「体験者数50%なんか超えて当たり前だけど、入会率はじゃぁ95%で、予算は対前年比200%ね」

 

オレの心の中:「あ、じゃぁもう今日は上がります。」

 

 

 

うん。今日のオレも疲れてるな。
まぁいいや。いずれにしても、問題提起としては塾業界もノルマ(成績・進学実績だけでなく、予算・体験者数・入会率・退塾率などなど金銭面を含めて)から逃れられません。
そして、いつの時代も上司というニックき存在、尊敬してやまない敬愛すべき存在である上司は、無理難題を吹っかけてくるものです。

 

そういう場合、どうしたらいいでしょうか。それを一緒に考えてみましょう。

【1】自分や上司が考えるレベルの仕事の3倍をする

リソースには限りがあります。予算的にもスキル的にもマンパワー的にも。
そのため、どうしてもレベルを上げるときには無理をしなければいけないときがあります。

 

そういうときこそ、自分が考えているレベルの仕事を3倍係数で掛けたレベルで仕事してみましょう。

 

例えば、ビラまきを単位時間で300枚撒くとします。であれば、3掛けの900枚とか。入会目標が10人であれば、30人とか。
あるいは、生徒の成績を+20点するために3時間の補習が必要ならば、9時間確保しちゃうとか。

 

1970年代ごろに、マスクをつけた、偽名の戦士で、赤いロボットに乗る、例の偉い御方はそうでした。

 

 

「通常の某MS(マイクロソフトじゃありません)より3倍の速度です!」と。

【2】人をうまく巻き込む

リソースは限りがあります。しかし、パレート効率的に有効活用できているリソースはもっとあるのではないでしょうか。

 

たとえば、ある人材が100%仕事しきっていない可能性もあります。それであれば、その方を巻き込みましょう。たとえば社員たとえばアルバイト、ときには生徒かもしれません。
あるいは、保護者はたまた自分の家族?!などなど。やれることは多々あります。

 

あるいは、予算の配分もプライオリティを考えて実践できるはずです。
たとえば、新聞折込、ポスティング業者に割り振り告知回数を増やすのか、それとも内部生徒のCS(顧客満足度)に重点を置くのか、などなど。

 

やれることは多々あります。
考えるべきことは多々あります。
やってもやっても終わらない。

 

プライオリティが重要。

【3】クソして寝る

人事を尽くしてもどうしようもないなら、もうクソして寝ましょや

 

私も眠いので寝ます。おやすみなさい。(11月10日23時半)

ピックアップ記事

社員講師の本気のやりがいとは?

塾講師 正社員 求人数ある職業の中で、塾講師を選ぶかどうか迷われている貴方に読んで頂きたい、論理も正当性もあるかどうか分からない管理人 冬月の主観的、社員講師のやりがい。 元引きこもり塾講師が本気で塾業界のやりがいを熱弁してみた|正社員編

アルバイト講師の本気のやりがいとは?

塾講師 正社員 求人数多のアルバイトで、塾講師を選ぶメリットややりがい、成長感など、思い切り主観的に述べたページ。共感を頂けるかどうかは分かりませんが、アルバイトをご検討しているなら是非。 元引きこもり塾講師が本気で塾業界のやりがいを熱弁してみた|アルバイト編

本業としての塾講師 給料

塾講師 正社員 求人 新卒として、中途採用として本職として塾講師を検討中の方も多いことでしょう。業界全体としては、バブル期と比較したら生徒数は大幅に激減しました。ですが、塾講師の将来性は十分あると思っております。ただ、給料の決定要因を知らないことには対策しづらいです。 正社員塾講師の真実(給料編)

【必見!】塾講師やるならどこがいい?

塾講師 正社員 求人給料がたくさんもらえなければ自己研鑽もできません。ひいては生徒さんに還元できません。プロとしての技を磨いていくためにもお給料は間違いなく大切な要因です。ですが、その給料も入り口段階で大きく決まってしまいます。損しない塾選びの仕方とは? オススメ!アルバイトや正社員 塾講師求人の比較ランキング

必要とされる学歴は?

塾講師 正社員 求人抜群の頭の良さを必要とされているイメージが教える仕事にはあるような気がします。(しません?)塾業界としてはどのくらい知識や教養、はたまたそれを示す学歴が必要とされているのでしょうか。考察してみましょう。 塾講師 求人応募したいけど、学歴ってどのくらい必要?

生徒人気の獲得法

塾講師 正社員 求人人気と実力は別物かもしれません。人気を取ったからといって教え方がうまいとは言えません。ですが人気がなかったら教える相手がいません。最低限、こうすればとりあえず問題ないというレベルの人気が取れる及第点的な方法。 個別指導塾講師で人気が出る5つの方法

生徒との恋愛にご注意

塾講師 正社員 求人生徒のパーソナリティを知ることにより、生徒さんに合わせた指導を考えていくことはとても大切です。ですが、それは生徒さんと親密な関係になるということと同値ではありません。その雰囲気を感じ取って、うまく線引きを引くためのコツとは? 禁則事項|ヤバイ、生徒との恋愛に発展しそう!となる前に

塾講師 が/と 結婚するとなると?

塾講師 正社員 求人塾講師だって一人の人間です。いずれは結婚し、子供を生んでいくことになるかもしれません。塾講師の社会的立場や、男性側からの視点や女性側からの視点と気になる点は種々あると思います。 塾講師と結婚をリアルに考える時の注意事項
PR
グッドポイント

 



ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 求人応募その前に オススメ塾求人ランキング 塾講師の仕事をする際のポイント集 お問合せ