プラスアルファの付加価値は?

プラスアルファの付加価値は?

教える教務の仕事は当たり前。分かりやすい授業をするために。

アルバイト・新卒や転職ではじめて塾講師になられる方は、教えるという業務に専念しなければならないハズです。もちろん、そういった知識や体験が無ければ当然に塾講師や予備校講師、家庭教師は出来ません。18歳や19歳のころ、人によっては再受験などで大学受験という苦しくも、かくも楽しい生活を送られてきたことと思います。その経験を通して、人に何かを教えたい!伝えたい!という欲求が生まれてくるのは当然のことではないでしょうか。

 

しかし、いくら受験勉強をこなしてきたといっても、それは飽くまでも自分が理解するための勉強だったはずです。誰かに何かを伝えたり教えたりするための勉強ではなかったはずです。大学受験への対策として問いに対して答えられるか?という観点からの勉強ではなかったでしょうか。

 

一般的には、人に教えるための勉強という視点はなかなか無かったのではないでしょうか。そうであれば、これからは教えるための勉強という視点から学びなおさねばなりません。たとえば、不定詞や関係詞は理解できていても、それを中学生や高校生はたまた小学生の英検組みに、分かりやすく伝えられるでしょうか。2次方程式のXという概念を過不足無くきちんと伝達できるでしょうか。国語の語彙力を噛み砕いて説明できるでしょうか。自分で理解することと人に理解させることはカナリ異なったプロセスになってきます。そのために学びなおさねばならないのは当然です。

 

ポイントは、全体の中での単元の位置づけを意識した上で、それらの繋がりを認識させるようにしましょう。更に、たとえ話を駆使したり、最低限度覚えなければならない要点をかいつまんで導入してあげたりするのも必要でしょう。

スペシャリストかゼネラリストか職業のキャリアプランは変わってくる

塾講師は、最低限3年くらいは教えることに専念しなければならないかもしれません。その中で沢山の挫折を経験するかもしれません。それら一つ一つの壁を乗り越えて教師や講師として一人前になります。
ただ、ここで満足したら塾講師としての人生は終わってしまいます。なぜならば、近年の少子化の荒波と市場での過当競争で、パイの奪い合いが続いています。教育業界の市場のパレート効率は既に達成されています。そのため、ただの塾講師であれば会社や市場からは不要な人間とみなされるかもしれません。

 

そのためには、キャリアプランを意識した上での将来の選択をしていく必要があります。
キャリアプランはどうなるの?でも掲載していますが、ポイントは、スペシャリストを選ぶかゼネラリストを選ぶかという点でしょう。例えば、中学校受験や大学受験業界で一流と呼ばれる講師陣は年収何千万というレベルでご活躍されている方々が、一握りとはいえ沢山いらっしゃいます。こういった方々は、市場でご自身の教務スキルや人生観などを含めてパーソナリティが認められて、勝ち上がっています。もし、スペシャリストの講師になりたい場合は、徹底的に教務スキルを磨き続け場合によっては多種多様な学問に触れ、より成績が伸びやすい教え方ややる気の出し方や、やらせ方を磨いていかねばならないでしょう。つまり、教育の現場の最前線の超一流を目指していき、市場から認められれば青天井の年収も目指せるでしょう。

 

一方で、ゼネラリストを志望する場合は、教務スキルは普通の講師陣以上はありつつも一流講師陣ほどではないかもしれません。しかし、その一方で人材管理や成績管理、生徒募集や年間売り上げの数値管理、はたまた人材育成からトイレ掃除まで多岐に渡る業務をこなせる人間になる必要があります。こちらの場合は、現場仕事というよりは、校舎運営そのものに関わってきます。イメージはコンビニや電気屋さんの雇われ店長というイメージに近いかもしれません。その校舎の何でも屋さんといったところでしょうか。更に上のキャリアプランはエリアマネージャーやSVなどでしょうか。

 

 

どちらを選ばれるにしても、ただ教えるだけであれば、魅力ある仕事を行えません。すなわち年収の上がり方も低いでしょう。教える上で、何処まで出来るか、何が出来るか、プラスアルファの価値は?そういった付加価値こそがこれからの塾講師には必要な視点になって来るでしょう。







ピックアップ記事

社員講師の本気のやりがいとは?

塾講師 正社員 求人数ある職業の中で、塾講師を選ぶかどうか迷われている貴方に読んで頂きたい、論理も正当性もあるかどうか分からない管理人 冬月の主観的、社員講師のやりがい。 元引きこもり塾講師が本気で塾業界のやりがいを熱弁してみた|正社員編

アルバイト講師の本気のやりがいとは?

塾講師 正社員 求人数多のアルバイトで、塾講師を選ぶメリットややりがい、成長感など、思い切り主観的に述べたページ。共感を頂けるかどうかは分かりませんが、アルバイトをご検討しているなら是非。 元引きこもり塾講師が本気で塾業界のやりがいを熱弁してみた|アルバイト編

本業としての塾講師 給料

塾講師 正社員 求人 新卒として、中途採用として本職として塾講師を検討中の方も多いことでしょう。業界全体としては、バブル期と比較したら生徒数は大幅に激減しました。ですが、塾講師の将来性は十分あると思っております。ただ、給料の決定要因を知らないことには対策しづらいです。 正社員塾講師の真実(給料編)

【必見!】塾講師やるならどこがいい?

塾講師 正社員 求人給料がたくさんもらえなければ自己研鑽もできません。ひいては生徒さんに還元できません。プロとしての技を磨いていくためにもお給料は間違いなく大切な要因です。ですが、その給料も入り口段階で大きく決まってしまいます。損しない塾選びの仕方とは? オススメ!アルバイトや正社員 塾講師求人の比較ランキング

必要とされる学歴は?

塾講師 正社員 求人抜群の頭の良さを必要とされているイメージが教える仕事にはあるような気がします。(しません?)塾業界としてはどのくらい知識や教養、はたまたそれを示す学歴が必要とされているのでしょうか。考察してみましょう。 塾講師 求人応募したいけど、学歴ってどのくらい必要?

生徒人気の獲得法

塾講師 正社員 求人人気と実力は別物かもしれません。人気を取ったからといって教え方がうまいとは言えません。ですが人気がなかったら教える相手がいません。最低限、こうすればとりあえず問題ないというレベルの人気が取れる及第点的な方法。 個別指導塾講師で人気が出る5つの方法

生徒との恋愛にご注意

塾講師 正社員 求人生徒のパーソナリティを知ることにより、生徒さんに合わせた指導を考えていくことはとても大切です。ですが、それは生徒さんと親密な関係になるということと同値ではありません。その雰囲気を感じ取って、うまく線引きを引くためのコツとは? 禁則事項|ヤバイ、生徒との恋愛に発展しそう!となる前に

塾講師 が/と 結婚するとなると?

塾講師 正社員 求人塾講師だって一人の人間です。いずれは結婚し、子供を生んでいくことになるかもしれません。塾講師の社会的立場や、男性側からの視点や女性側からの視点と気になる点は種々あると思います。 塾講師と結婚をリアルに考える時の注意事項
PR
グッドポイント

 



ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 求人応募その前に オススメ塾求人ランキング 塾講師の仕事をする際のポイント集 お問合せ