ブログ?的な戯言集

ある意味一番コスパがいいのが学歴か

今日の話は、身もふたもないそれでいて独断と偏見で自分の思い込みを垂れ流すだけの話です。あまりお好きな話でなかった場合は、求人応募その前に塾講師の仕事をする際のポイント集などをご覧ください。

 

 

スポーツや将棋や囲碁やアイドル・タレントなどになれる人というのは本当に限られた人ですよね。お笑いで大成する人もごくごく一握り。お笑いの世界ではひとたびブレイクすれば爆発的に収入が増える場合があります。ただ、そのときに先輩芸人に聞かれる一言は、「年収なんぼなん?」ではなく「月収なんぼなん?」なんですよね。

 

つまり瞬間風速であって継続的な風速ではないんです。当たり前ですがそういった一芸で生活しておられる方は華々しく暮らされている方もいらっしゃる一方で、人知れず消えていかれる方の数は数え切れず、枚挙にいとまがないくらいです。つい先日、某番組で今年こそブレイクするといわれている3人組のネルソンズ・和田まんじゅうさんが出ておられました。その番組ではご自身の財布のお金を使って遊ぶ番組ですが、口座に入っていたお金7万8千円すべて持ってこられたとのことです。おもしろ荘に出演されて、知名度もある程度ある方ですがそれでもそんなんなん?って思ってしまいました。過酷な世界ですね。相当な人数の芸人さんがいらっしゃる一方で、大成するのは本当に一握り。こわい。

 

 

一方で大学受験を踏まえた一般的な学歴社会を取っていくと、ひょっとしたらそういった世界と比べたら華やかさはあまりないかもしれませんね。ですが、いわゆるMARCHクラスと呼ばれている大学群までの平均年収はおよそ500万円くらいということなので、月収換算すると30万前後のボーナスで80万くらいが2回くらいといったところですかね。しかも、もちろん完全な安定というのは今日の世の中には存在しませんが、それでも今日明日いきなり解雇予告もなくリストラされるということはほぼありませんし、そういうことがあれば不当解雇で会社を訴えることも可能です。また、突然の倒産が発生した場合は労働基準監督署が給料の立替払いを最大で100万円くらいまではしてくれるはずです。それに雇用保険などもありますから、普通の人生というのは普通で華やかではない代わりに保障は実はかなり行き届いています。仮にどん底になるようなことがあったとしてもそういったセーフティネットをうまく使いながら乗り越えて、再起を図ればいいだけです。普通に正社員として働いていればスキルや教養、何かの資格を得ている方も多いので再起も早いはず。

 

 

では、MARCHクラスと呼ばれる大学群までに入れる人数はどのくらいかというと、大体なんだかんだで10万人以上いるはず。日東駒専と呼ばれる大学群まで含めるとその倍以上になるのではないかなと思います。(実際に数えていないのでわかりませんが・・・。)

 

18歳人口はおよそ120万前後で、大学受験に望むのはおおむねその55%くらいですね。センター試験の受験者数が現役浪人生を合わせて大体53万人くらいなので、大学受験のおよそ5分の1程度は上記の普通とされている生活を送れる可能性が高くなるというわけです。芸能や一芸で生活されようとしている方々と比べるとそういう意味ではコストパフォーマンスがいいんじゃないかなぁと思ってしまいます。こういった一芸で生活されている方々は大学受験でたとえると東大に上位10番以内で入るような感じですよね、きっと。そしてそのくらいはいれば圧倒的な生活ができるが、一方でそうでなければ・・・。ということだと思います。(このあたりはすみません。思い込みで話しています。)
圧倒的な才覚だけでなく、それを開花させるための爆発的な努力を行うことができ、そしてそれを実際につかむことができる一握りの人は絶対にそういった世界に行かないとだめです。選ばれた人は選ばれた世界で活躍してほしいし、私のような凡人はそういった方々に憧れを持ちつつ私もがんばらねばと、モチベーションアップにもつながるしとても象徴的に大切な存在。ちょうど今で言えばオリンピックや甲子園に出ているような方たちですね。お笑いでいえば、個人的にすきなのは水玉れっぷう隊のアキさんや、新喜劇の森田展義さんとか好きなので新喜劇でそのまま輝いていてほしい。

 

 

ただ一方で、そこまでのレベルに達せないのであれば、普通の生活を突き詰めていくというのもいいんじゃないかなぁと思います。大学受験生の5分の1近くが平均年収上位大学に入学することができるわけですし、仮にそういった大学に入れなくとも多少年収が一般的には下がるだけで芸人さんのような雲泥の差が生まれるわけではありません。

 

このように考えると、普通の人生というのも意外に悪くないなと思ってしまいます。最も才能が不要で努力だけで何とかなるのが大学受験だと思います。だからこそ、私たち塾講師はそういった一見普通とされる人生でつまらないように感じられることも多い受験ですが、その受験を突き詰めてあげることで生徒さんの努力のレベルを引き上げてその結果、ひとつでも上の学校に入れてあげることによってその子のその後の人生にかげながら貢献していきたいものです。

PR



PR

ピックアップ記事

社員講師の本気のやりがいとは?

塾講師 正社員 求人数ある職業の中で、塾講師を選ぶかどうか迷われている貴方に読んで頂きたい、論理も正当性もあるかどうか分からない管理人 冬月の主観的、社員講師のやりがい。 元引きこもり塾講師が本気で塾業界のやりがいを熱弁してみた|正社員編

アルバイト講師の本気のやりがいとは?

塾講師 正社員 求人数多のアルバイトで、塾講師を選ぶメリットややりがい、成長感など、思い切り主観的に述べたページ。共感を頂けるかどうかは分かりませんが、アルバイトをご検討しているなら是非。 元引きこもり塾講師が本気で塾業界のやりがいを熱弁してみた|アルバイト編

本業としての塾講師 給料

塾講師 正社員 求人 新卒として、中途採用として本職として塾講師を検討中の方も多いことでしょう。業界全体としては、バブル期と比較したら生徒数は大幅に激減しました。ですが、塾講師の将来性は十分あると思っております。ただ、給料の決定要因を知らないことには対策しづらいです。 正社員塾講師の真実(給料編)

【必見!】塾講師やるならどこがいい?

塾講師 正社員 求人給料がたくさんもらえなければ自己研鑽もできません。ひいては生徒さんに還元できません。プロとしての技を磨いていくためにもお給料は間違いなく大切な要因です。ですが、その給料も入り口段階で大きく決まってしまいます。損しない塾選びの仕方とは? オススメ!アルバイトや正社員 塾講師求人の比較ランキング

必要とされる学歴は?

塾講師 正社員 求人抜群の頭の良さを必要とされているイメージが教える仕事にはあるような気がします。(しません?)塾業界としてはどのくらい知識や教養、はたまたそれを示す学歴が必要とされているのでしょうか。考察してみましょう。 塾講師 求人応募したいけど、学歴ってどのくらい必要?

生徒人気の獲得法

塾講師 正社員 求人人気と実力は別物かもしれません。人気を取ったからといって教え方がうまいとは言えません。ですが人気がなかったら教える相手がいません。最低限、こうすればとりあえず問題ないというレベルの人気が取れる及第点的な方法。 個別指導塾講師で人気が出る5つの方法

生徒との恋愛にご注意

塾講師 正社員 求人生徒のパーソナリティを知ることにより、生徒さんに合わせた指導を考えていくことはとても大切です。ですが、それは生徒さんと親密な関係になるということと同値ではありません。その雰囲気を感じ取って、うまく線引きを引くためのコツとは? 禁則事項|ヤバイ、生徒との恋愛に発展しそう!となる前に

塾講師 が/と 結婚するとなると?

塾講師 正社員 求人塾講師だって一人の人間です。いずれは結婚し、子供を生んでいくことになるかもしれません。塾講師の社会的立場や、男性側からの視点や女性側からの視点と気になる点は種々あると思います。 塾講師と結婚をリアルに考える時の注意事項
PR
グッドポイント

 



ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 求人応募その前に オススメ塾求人ランキング 塾講師の仕事をする際のポイント集 お問合せ